SDT 制振工学研究会通信
SOCIETY OF DAMPING TECHNOLOGY NEWS

2008年1月号
2008年 1月1日発行
編集:会報編集委員会
編集責任者:小白井 敏明
担 当 者:立石 覚
URL http://www.sdt-jp.com
E-Mail:sdt@mbi.nifty.com
◇新年のごあいさつ                    会長 岡村 宏           
◇研究会の行事案内
◇委員会・分科会・WGの予定
◇会員消息(2008年1月 1日現在)
◇関連学協会等の行事案内
○会員数 退会者
法人会員 44 法人会員 -
個人会員 58 個人会員

事務窓口
 〒101-0061東京都中央区銀座 2-10-18 社団法人 日本合成樹脂技術協会
Tel.03-3542-0261      Fax.03-3543-0619

URL http://www.sdt-jp.com  E-Mail:sdt@mbi.nifty.com

あけましておめでとうございます。本年も相変わらずよろしくお願いいたします。当研究会は創立満20周年となり、一つの節目の時期が来ていると考えます。当研究会の発足当時とは、制振工学を取り巻く状況は大きく変化しております。それらを見据えて、前進する新しいチャレンジに取り組んで行く必要があります。新たに心を引き締めて研究会の活動を推進して行きたいと考えております。会員各位のご協力をよろしくお願いいたします。通信でも広くお知らせいたしますので、ぜひ積極的な参加をお願いいたします。
本年度の活動としては、制振工学に関するセミナ等の教育事業や「JIS試験法及び粘弾性測定装置測定法による粘弾性特性の比較検討」・「振動衝撃吸収研究」等のワーキンググループの立ち上げなど新しい活動にも積極的に取り組んでゆきます。特に、前者は、発刊するハンドブックで得られた成果を用いて、制振工学を中心とする音響や振動に関する教育事業を目指しており、多くの事例をベースとしてシミュレーション、計測法を組合せ、幅の広い応用力を付けることを目指す予定です。
開催日時 開催地・会場 名   称 内   容

開催日 開催地・会場 名 称 主催団体及び内容
08.01.16
東部ビル5F会議室
(東京・赤坂)
第140回ゴム技術シンポジウム
ゴムのトライポロジーの最先端技術
日本ゴム協会
http://www.srij.or.jp/
08.01.18 日本機械学会会議室
(東京都・信濃町)
技術講演会
昇降機・遊戯施設の最近の技術と進歩
日本機械学会
http://www.jsme.or.jp/

08.01.18
日本教育会館
一ツ橋ホール 第2会議室
(東京都・千代田区) シンポジウム
自動車/タイヤ/路面の安全・環境・省資源技術
自動車技術会
http://www.jsae.or.jp/
08.01.18-19
大阪科学技術センター8F 中ホール
(大阪市・西区)
講習会
実務者のための騒音防止技術
(デモ展示付き)
日本機械学会
http://www.jsme.or.jp/
08.01.26
日本機械学会 会議室
(東京・信濃町)
講演会
第15回スペース・エンジニアリング・コンファレンス[SEC '06]
日本機械学会
http://www.jsme.or.jp/
08.01.25
東京工業大学西9号館2F
ディジタル多目的ホール
(東京都・大岡山)
ポリマーフロンティア21
自動車関連高分子材料の現状と展望
高分子学会
http://www.spsj.or.jp/
08.01.31 東急文化会館跡地の工事ヤード内
(東京都・渋谷)
公開見学会
地下鉄「副都心線(13号線)」
渋谷駅地下工事
日本建築学会
http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm
開催日時 開催地・会場 名   称
08.01.24 15:00〜17:00 日東紡音響エンジニアリング(株) 利用技術分科会、建築における制振材料利用技術WG
08.01.25 15:00〜17:00 リオン渇議室 会報編集委員会
◇計測・評価技術分科会、新WG委員の募集