SDT 制振工学研究会通信
SOCIETY OF DAMPING TECHNOLOGY NEWS

2007年6月号
2007年6月1日発行
編集:会報編集委員会
編集責任者:小白井 敏明
担 当 者:山口 道征
URL http://www.sdt-jp.com
E-Mail:sdt@mbi.nifty.com
◇お知らせ              
◇研究会の行事案内
◇委員会・分科会・WGの予定
◇会員消息(2007年6月 1日現在)
◇関連学協会等の行事案内
○会員数 退会会員
法人会員 46 法人会員 1社
個人会員 61 個人会員 1名

事務窓口
 〒101-0061東京都中央区銀座 2-10-18 社団法人 日本合成樹脂技術協会
Tel.03-3542-0261      Fax.03-3543-0619

URL http://www.sdt-jp.com  E-Mail:sdt@mbi.nifty.com

・2007年4月20日に日本工業規格としていかが制定・公示されました。
  JIS A 1405-1(音響管による吸音率及びインピーダンスの測定−第1部:定在波比法)
  JIS A 1405-2(音響管による吸音率及びインピーダンスの測定−第2部:伝達関数法)
開催日時 開催地・会場 名   称 内   容
◇技術情報
開催日 開催地・会場 名 称 主催団体及び内容
07. 6.6-7 東京工業大百年記念館
(東京都目黒区)
技術講習会(第63回)
騒音・振動技術の基礎と測定実習
日本騒音制御工学会
http://www.ince-j.or.jp/02/page/02_u.html
07. 6.13-14 大阪科学技術センター 
(大阪市西区)
実務者のための振動基礎
日本機械学会
http://www.jsme.or.jp/0706130s.html
07. 6.19-21 三宮研修センター
(神戸市)
自動車工学基礎講座(神戸) 自動車技術会
http://www.jsae.or.jp/tops/topic.php?code=335
07. 6.21 神奈川工科大学
(神奈川・厚木)
公開委員会
最近の音質評価技術と自動車関連施設見学
自動車技術会
http://www.jsae.or.jp/tops/topics/0345/0345-1A.pdf

本文

開催日時 開催地・会場 名   称
07.06.14 13:00〜17:00 BKジャパン会議室 計測・評価技術分科会、音響管計測WG
07.06.15 15:00〜17:00 リオン 会報編集委員会
07.06.21 14:00〜17:00 上智大学 材料技術分科会
07.06.22 16:30〜18:30 工学院大学1711室 文献調査分科会
07.06.28 14:00〜17:00 工学院大学1711室 役員会
2層型の制振材料のJIS原案作成の活動について
「非拘束形制振複合はりの振動減衰特性試験方法(JIS K 7391)」
昨年ご報告しましたように、平成18年4月から平成19年3月までの1年間にわたり、2層型制振材料のJIS原案作成の活動を続けてきました。
具体的には、事務局を(社)日本合成樹脂技術協会として"JIS原案作成委員会(最終的な委員構成は、委員21名、関係者1名、事務局1名)"を設置し、委員会を年3回開催し、JIS原案の審議をしてきました。また、委員会を補佐するために"JIS原案作成分科会(委員7名で構成)"を設置し、年4回開催して委員会資料の作成・検討等を行いました、さらに、JIS原案作成に向けた各種準備、JIS原案作成委員会への対応、委員会・分科会議事録の作成等の作業を実施するために、制振工学研究会計測・評価技術分科会の中に"JIS原案作成WG"を設置し、精力的にJIS原案作成活動をしてきました。
この結果、今年3月に、「非拘束形制振複合はりの振動減衰特性試験方法(JIS K 7391)」として、JIS原案を作成し(財)日本規格協会に提出することができました。
その後、(財)日本規格協会の"規格調整分科会"の審議の結果を受けて、表現や内容の一部修正を行い、現在、最終JIS原案を(財)日本規格協会に提出した段階です。
今後、経済産業省産業技術環境局基準認証ユニットの審議を経て、工業標準調査会に付議される予定です。順調にいけば、今年末には、正式にJIS K 7391として発行されると思われます。
なお、JISとして発行され次第、会員の皆様にお知らせするとともに、JIS K 7391の作成の経緯、本文、解説等に関する講習会を開催したいと考えております。また、制振工学研究会の活動成果の一環として、学会を通して公表をしていきたいと考えております。                                  (財)日本自動車研究所・井上茂
文献調査分科会 活動たより
文献調査分科会主査・大石久己