主催:制振工学研究会 http://www.sdt-jp.com/
共催:(地独)東京都立産業技術研究センター


【制振工学基礎講座(第1回)】



制振工学研究会では,広い視野で振動工学を見通し,制振工学を応用できる人材育成を進めています。
このたび制振工学をキーワードに,騒音・振動制御技術に係る若手技術者や学生を始め,制振技術に興味を持つ方に向けたセミナーを実施します。
このセミナーは(地独)東京都立産業技術研究センターとの学協会連携事業の一環として実施します。セミナー受講者は翌日の「制振工学研究会設立30周年記念技術交流会」の資料集代が割引となります。
本講座の受講により制振工学の知識を深めて,現場での実践に役立てることを期待しています。

【開催概要】



※受講者は翌日8日(金)開催の記念技術交流会の資料集を2,000円(定価3,000円)で頒布します。当日受講証をお持ちください。
申込締切:2017年11月24日(金)
申 込 先:(一社)日本合成樹脂技術協会内 制振工学研究会
〒104-0061東京都中央区銀座2-10-18 5F
電話 03-3542-0261,FAX 03-3543-0619
案内文書(pdf)
申込用紙
※ホームページからの申し込みはこちら

講座内容

13:00~14:10 「制振工学とは」

 岡村 宏(芝浦工業大学)
講演概要:「 制振機構の考え方,制振の基本モデル,動的モデルでの制振を解説します.」

14:20~15:30 「制振材料とその計測技術」

 井上 茂(エヌ・ブイ・テック)
講演概要:「 制振材料の試験方法とその注意点をわかりやすく解説します.」

15:40~16:50 「制振材料の解析技術とその応用」 

 山本 崇史(工学院大学)
講演概要:「制振材料を貼り付けた構造物の振動特性を有限要素法により評価・予測する方法とその応用例について紹介します.また,貼り付け位置を適正化する方法についても紹介します.」



【会場案内】

(地独)東京都立産業技術研究センター(本部)
〒135-0064 江東区青海2-4-10
TEL.03-5530-2111(代表) FAX.03-5530-2765

アクセス ・ゆりかもめ「テレコムセンター」駅前
・りんかい線「東京テレポート」駅下車 徒歩15分
[朝夕無料送迎バスあり3分]